訴状 神戸地方裁判所

訴状

神戸地方裁判所

次のとおり訴訟手続きをもとめます。

TORQUE03の件 損害賠償等請求事件

原告

(送達場所)

(TEL 090-9888-8460)

被告

東京都新宿区西新宿二丁目3番2号

(事務所・営業所)

神戸市長田区北町1-54高速長田ステーションビル1F

KDDI株式会社代表取締役 田中孝司

第一 請求の趣旨

侮辱罪、脅迫罪、名誉棄損、電気通信業法違反、景品表示法違反の適用およびTORQUE02精密機器一年間メーカー保証によるリュウムバッテリー不良の無料交換。

その他精神的苦痛に対する代償で携帯会社三大キャリアであるKDDI株式会社に対する制裁金

合計現金10万円+無期限の160万auウォレットポイント請求します。

第二 請求の原因

TORQUE03を 6月末発売と発表したが 店に一切情報がない

(モックしかない状態で本機種は防水頑丈をうたっているので充電コネクタの部分も確認する事が不可能)

月末である6/20〜何度か 157に聞いたが、オペレーターに

「解らない!」 「お客様の判断におまかせします!」 と大声で言われたあげく電話を切られる

結局、京セラのホームページでスペックを確認値段わからず充電器コネクタの情報はCコネクタ

(案の定Cコネクタに変わっていて充電器とアダプターを買わされる)

値段はネットニュースで6/27に知るが相変わらず店に表示は無く6/30発売で予約していたので買いに行ったが

それでも、パンフレットも値段の表示すらない

そして、問題の私が金を払って所有権が私に移った後バッテリーのスマホの蓋を乱暴に開け

(蓋が完全にしまっていない状態で渡される)

箱は最初から破れている。破損のない箱に買えるように伝えると私の青の箱ではなく黒の箱を出される。

が青の箱を持ってきてもらい、契約ナンバーのバーコードを私の手で張り替えさせられる。

(スマホは精密機器ですと157が認めました)

初期操作を聞くが

「他のお客様が居るので出ていけ!」と言われる(高速長田店)

そして、その晩21:00頃1.8メートルからの自由落下を三回以上しても

壊れないと言ううたい文句で販売している商品が通常のテーブルから一回落としただけで

大破しました。(問題の乱暴に扱われた蓋が空きバッテリーも飛び出しそれが床に置いてある体重計の角にぶつかりバッテリー変形と水侵入につながる)

不良品(高速長田店が不良品にした可能性が高い。主に蓋)

がその程度で壊れる商品を扱いパンフレットに書いている条件以下で大破する本機種は

私の望むスペックの物では無い。(景品表示法違反)

因みに、耐衝撃(京セラ独自試験において本体198gおける40G力のかかる落下は7920gで自然落下と捉え77.647ジュールの力まで耐えられると書いてある。落下地点が通常のテーブルならかかる力も半分以下、落下時の加速に関係する為)

スマホ本体を見る限り四角の樹脂部分でバウンドさせ衝撃を分散または吸収させる設計だと思われます。

実際、テーブルから落ちた時バウンドしました。

翌日返品と契約を6/29時点のものに戻せと主張したが157は一円も返さん!

(その為に収入印紙調停申立書用の6500円が必要でその範囲は謝罪か160万円までの請求が可能、

別途現金10万円の請求用に500の印紙も購入)

「お客様の判断におまかせします!」とまた大声で言われる。

(都合が悪くなると毎回大声で言われる、どう言う方針か良くわかりません。)

7/1に修理に出しに行くが、また乱暴に(高速長田店店長の島内が蓋を強引に引きちぎる様に開ける)扱われるので怒りが収まらずauに置いてある無料水の横の

コップ用ゴミ箱の中に(6/30に買ったC端子充電器一つB端子をC端子にするアダプター二個含め) ほりこみ、所有権放棄

初期不良の返品の意志を示す。が無視

(電気通信業法違反)

しかし店側は即処分もせず警察にも届けもしないので使えないから捨てました!と言い

それは困ると店側が言ってきた(高速長田店)

警察で拾得物として届けられるのを待っていたが

高速長田店と長田警察の距離は目視でおよそ300m程度)

本人が居ると、何の証拠もない(指紋を取らなかった)のに拾得物として受理しない、上にauショップ店員が勝手に店に持ち帰る。

店は内の接客が不満ならほかにいけ!と言いさらに出禁にされる。

そして初期不良だと認めさせる為に、有償修理に出し初期不良を認めさせる。(認めさせる事に成功ポイント充填で0円)

スマホ本体代+契約金+Cコネクタ代の返還を求めて

7/3(月)神戸簡易裁判所に行き調停申し立て書を書く(計8270円)現金10万円返金するように申し立てる。

ここまでで95048円かかっているので、妥当な金額と思われます。

追加7/20速達で本書の調停用原文を速達(372円で送る)

が7/25事実上のゼロ回答を受け取り

調停から訴訟に切り替える。

2017/7/6

au故障センター(0120-952-919)11:42TELが有りかけ直す、5400円請求されるがポイントで補填しますとの事その話が伝わってなかったらしくau故障何センターの別番号(0120-925-924)からTEL13:14何もかも伝わっていないようです

2017/7/8

強制的に5400ポイントが振り込まれる

深夜0:00すぎauウォレットカードに

5400ポイントの件についてこんなに早く振り込んで、間違って使ってしまったらどうするのですか?

(ポイントは間違って現金化すると5400円では無くなる)

その際、即ドコモにと契約してauを切ると伝えると

お客様がドコモの審査に通るとは思わないと言われる(脅迫ですか?ドコモに確認しましたが支払いに滞りが無ければ他社を訴えても契約可能とのことでした)

auがサーバーダウンしたときdocomoWi-Fi 2015/9/1契約(6000円20ギガ現在変更済)でGmailしていました。

サーバーダウンおよびサーバー障害の日にち(Twitterから抜粋)

2015/2/4 何らかの障害

2015/7/12〜2015/7/14 メールが出来ない。

2015/7/16 電波が安定しない

2015/7/21 突然圏外

2015/9/14 iPhone通信速度低下

2015/10/31 通信速度低下

2016/1/16 ネットだけつながらない

2016/2/14 6時間程度使えなかった

9:39auからTEL担当者不在と9:42まで待たされるスマホを取りに行かなければ、5400円の請求は発生しないと言われる。(私の所有物を返さない気ですか?)

5400ポイントを直ちにマイナス処理し

スマホを取りに言ったときに店で補填してもらうことで落ち着く(店も神戸地裁の近くに変えてもらう{JR神戸北店}代理店を変える事により格段に良い接客をうけられる)

7/9

TORQUE02を代携として使っていて解らない操作が有ったので157に聞くが、一度目は男性で取り敢えず電源切ってもらって(電話も切って)良いですか?遠隔操作して見て欲しいと伝えたが何も教えてくれず、二度目で女性が出て遠隔操作で直してもらう

(精神的苦痛)

スマホ本体

79920円

契約手数料

2160円

C端子用充電器

2970円

B端子をC端子に変えるアダプター×2

1728円

ここまで計

86778円

調停申立書代(切手代含めて)

8270円

全て合わせて

95048円

追加書類速達分

372円

計95420円(訴状ぶんは含まれていない)

もしくは10年契約して精神的苦痛を長らく味わってきた代償として

現金10万円

2017/7/14

auは6/30日に私の契約したスマホを壊すが、謝罪はしないと断言

嫌ならやめれば?と言われる。

金も返さない、民事調停で私に勝ち目はないと言う。(予想通りの0回答精神的苦痛で初期の印紙での最大まで賠償を求める)

現金10万円+160万auウォレットポイント

auショップ高速長田店はCМのお菓子をもらいに行っただけで乞食扱い、機種変更で私の機種破壊

(侮辱罪)

いまだに修理品は手元に無い。(157に7/20には用意出来る)

修理に出さなければ相手に非を認めさせる事は出来なかった。

更に、保険で新品と交換では自分の保険を一度消費する、私に非は無い。

うやむやにされるのが許せませんでした。(実際状況を把握していない人間が0回答)

7/20 TORQUE03を店に取りに行き交換でTORQUE02を修理にだす。

TORQUE02の充電部分のぐらつきで、正常な充電が出来ず過充電を繰り返し、リチウムイオンバッテリーにダメージがかかっている。

がバッテリーは正常ですと今年5月購入したばかりでメーカー保証一年間中にもかかわらず

バッテリー交換は有料ですと157に言われる。

現在フル充電からの通話30分程度でバッテリー切れ

ロームGmailを使用3時間程度で充電が10%程度になる

謝罪する気が無いと断言されたのでスマホ本体は返還しない。

既に私が一度所有している機体なので下取り価格は3000円の価値しかない。

2017/11ごろからauは自分で正規店購入した機体以外はシムを入れ替えても使えない

とマスコミ発表が有ったので、中古屋での買い取りも不可

60日TORQUE03と言う新機種を使用できたはずなのに実際は40日程度に減ってしまった。

スマホには小型パッド端末としての利用価値がある。

が通話はできない。

事から当初の現金10万円は請求する(9月からドコモに移るため)

160万ポイントの内訳

追加6/30から7/25までの日にち分auポイントを一日1000ポイントとして追加請求する。

(26000ポイント)

au ピタットプラン」、最安で月額1980円契約に近づける為

ポイントを補てんしてほしい12000ポイントで同じ金額を引く事が可能

7/14から受付

(機種変で月額1000円、引新規契約2000引き、私は何も引かれていないので3980円です)

7/14時点でTORQUE03が手元に無い

訴訟に至って解決まで時間が延びauを解約出来ない、するとポイントが請求出来ない。

とにかくauに誠意を感じない。TORQUE03は代携として私が一時TORQUE02(5月購入の機体)修理で使う。

7/24

23:00頃契約に関して

157に電話するが、上席を名乗るものが対応してきておかしいと思い3度目の電話で深夜対応に上席が存在しないことが発覚。(精神的苦痛)

侮辱罪、脅迫罪、名誉棄損、電気通信業法違反、景品表示法違反の適用を求め、

その他精神的苦痛に対する代償で

現金10万円+無期限の160万auウォレットポイント請求します。(ポイントは契約で使うだけで家賃等は払えません)TORQUE002精密機器一年間メーカー保証によるリュウムバッテリー不良の無料交換も求める。

よって、請求の趣旨記載の裁判を求める。

ミクシー(SNS)の日記のコピペ(原文)

朝日デジタルコピペ(auの民事調停に程よい!)

「特に悪質」と行政指導のドコモ、さかのぼって解約可に

 携帯電話を契約してから8日以内なら違約金なしで解約できる制度について、NTTドコモなど携帯大手が多くの店舗で客に説明していなかった問題で、ドコモは昨年5月18日から今年7月2日の契約者について、さかのぼって解約に応じると発表した。ドコモは大手3社の中でも特に悪質として、6月末に総務省から行政指導を受けていた。

 解約制度は、買った端末を自宅に持ち帰ると電波が通じにくかった場合などが対象。昨年5月施行の改正電気通信事業法で導入された。ドコモは制度について十分説明せず、客が自ら契約書の当該部分を指摘しない限り、制度を適用しない社内ルールも作っていた。7月3日から対応を改善したという。

 解約に応じるのは(1)自宅の電波状況が悪い(2)制度についての説明が不十分だった(3)契約書類を渡されていない――のいずれかに該当する場合。購入した端末はドコモに返す必要があり、解約日までの基本料金、通信料金などは利用者の負担になる。

 KDDI(au)、ソフトバンクも、解約制度などに関する客への説明が不十分だったとして総務省から行政指導を受けた。両社は「対策を検討中」という。(徳島慎也)

2017年7月19日 07:45

全体に公開

みんなの日記

説明されなくてもクーリングオフぐらい知っとるわ!

2017年06月22日21:05

158 view

■携帯「解約OK」8割が説明せず 大手3社を行政指導へ

(朝日新聞デジタル - 06月22日 18:39)